sd main logo
箕作元総 きさくもとふさ MotoKisaku
メニュー

プロフィール

箕作元総(きさくもとふさ)プロフィール

 1970年、大阪生まれ。幼い頃より、音楽家であった祖父や、音楽好きだった両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。

13才でギターを始め、クラシックギターを中川誠氏に師事。15才の頃よりライブハウスなどで活動を始める。
ジャズに興味を持ち、道下和彦氏に師事。同時に音楽理論を、祖父に学ぶ。
1997年、朝日新聞にストリート演奏活動がとりあげられる。
1999年7月にはCurrenntレーベルより1stCD "Songs For Unknown Great People"がリリースされる。
2009年、2010年テキサスでの国際音楽フェスティバルSXSWにも出演。
多数のレコーディングにも参加。
後進の指導にも力を入れており、多数のプロミュージシャンを育成している。
 単身で全国をまわり年間400本以上のライブをこなす。現在ライブハウス、イベント,ホテル等で幅広く活躍中。

トルネードボンバープロフィール

 2011年箕作元総(vo,g、ウクレレ、バンジョー)、金井優貴(g)を中心に真木毅(b)らと結成。2012年に生島大輔(p,バンドネオン)、が加入し現在のメンバーになる。


 Swing,Jive,Blues等古き良きジャズのスピリットを根底にしながら、 ギター、ウクレレ、バンジョー等の色々な弦楽器にバンドネオン、コントラバス、ドラムスとゆう珍しい 編成で古今東西の名曲を独自のスタイルで演奏を展開する。 そのレパートリーはオリジナル、ジャズスタンダードから、新旧のポップス、世界各地のフォークソング、タンゴ、歌謡曲、演歌まで幅広くボーダーレスであるが、全てがスインギーでハッピーなトルネードサウンドに変化する。

 メンバーみんなで観客も巻き込んでみんなで歌うライブショー。客席からも掛け声、笑い声が飛び交う中、可笑しくも反骨精神の効いたトークを盛り込んで日本各地の老若男女を巻き込み展開中!

FishingBoys プロフィール

 箕作元総(vo,g)、清舩正好(g)、真木毅(b)で2019年春に結成。何のギミックもなく、上手に演奏するわけでもなく、ただただシンプルにいい曲を心に伝わるように演奏することだけを目指す。昔を思い出して歌う老人の鼻歌のように。

ロメロスペシャルズ

三原脩(b)、光田じん(ds)、箕作元総(g)